スターバックス代々木店はノマドの聖地!仕事がはかどらない訳がない

おはようございます!

ノマドワーカー・じゅんペーです。

今回はスターバックスコーヒー代々木店を紹介していこうと思います。

 

コーヒーを飲む文化、お茶する文化、

学生街にあった喫茶店、レモンスカッシュやパフェ、、、

 

いつから町の喫茶店がが姿を消してしまいましたね!

 

それと引き換えに新しコーヒーがオシャレなライフスタイルとともに

我々の前に姿を現しました。

 

スポンサードリンク

スターバックス・コーヒーのある風景

ある時から街の景色が変わりました!

 

スターバックスのラテを歩きながら飲むだけで、なんてオシャレに見えたことか!

気取った、というよりこなれた感が映画やファッション雑誌などで取り上げられ、

我々の生活を変えるのにそう時間はかからなかったハズです。

 

スターバックスは美味しいコーヒーを運んでくれただけではなく、

文化やサービス、新しい生き方をも届けてくれました。

 

日本のお茶とベンティと

最近はスターバックスではベンティサイズを頼むことが多いのですが、

もともと日本人にはお茶文化が根付いていました。

 

先日、実家でお客様にお茶をお出しする機会が多くあったのですが、

ついついいつもの癖で、たっぷり8分目くらいまで注いると

 

「お茶碗の半分くらい注ぐものですよ!」

と注意されてしまいました。

 

「こんなの一気飲みですぐ無くなるのに、、、」

って思いましたが何も言えませんでした。。

 

また先日、出先でスゴく美味しいお茶をいただいたのですが、

やはり小さいお茶碗に半分くらい上品に注がれていて、

喉が乾いたのと、あまりにも美味しいお茶だったので

一気にに飲み干してしまいまいした。

 

その後妙に手持ち無沙汰でした。

もう体がベンティサイズに慣れてきているのかもしれませんね。
 

スポンサードリンク

ノマド気分に浸れる聖地

ここ、スターバックス・コーヒー代々木店は、

そんなに広い店内ではないです。

 

いつも混んでますが、

朝ならなんとか席を確保できてノマドワークに打ち込めます。

安定のWi-FiでMacBookならマウスもいらず身軽に行けるのもいいですね。

 

真ん中に大きいテーブル、周りに2人掛け、

出入り口付近に外が見えるカウンター席があります。

 

カウンターが空いていればカウンター席、

もしくは中央の大きいテーブル席がお気に入りです!

 

ここでも仕事はかなり捗ります。

スターバックスでパソコン打ってて仕事が出来ない訳がないです!

気分的にも。

 

ここでは、「カフェラテ」のベンティをよく飲みますが、

季節によってはその季節限定のスッキリ系ドリンクもいいですね。

 

数年前の夏の「ゆず」を使ったアイスドリンクが好きで2日に1回は通ってました。

あの夏が懐かしいです。

 

スターバックスコーヒー代々木店 情報

代々木駅西口信号を渡ってすぐ。(徒歩1分)

ファミリーマート、バターコーヒーのお店、たい焼き屋さんの隣。

 

外に1つだけテーブル席があります。

今の季節は寒いですが、春〜夏、秋にかけては気持ちがいいです。

 

こじんまりとしてて居心地のいいスタバの営業時間は7時〜21時。

 

まとめ

今回はぼくが超オススメするスターバックスコーヒー代々木店を紹介させて頂きました。

それでは今回は以上になります。

最後までご覧頂きましてありがとうございました。

また次回のノマドワーカー・じゅんペーのブログでお会いしましょう!

さよなら〜♩

スポンサーリンク