僕の新宿テッパン珈琲店は但馬屋珈琲店新南口店!

こんにちは!ノマドワーカー・じゅんペーです。

今回は但馬屋珈琲店新宿南口店について紹介していこうと思います。

 

代々木在住の僕が、散歩を日課にしていて、

ついでに買い物してついでにお茶したりノマドワークしたりしています。

 

今回も代々木から新宿への途中の珈琲店です。

前回の「上島珈琲店」をさらに新宿よりに1分ほど歩くと同じく

右手に見えるのが、『但馬屋珈琲店』です。

 

スポンサードリンク

居心地No.1の大人の但馬屋珈琲店

カラカラ〜と格子のガラス扉を引くと

左手に珈琲店らしい木の落ち着いたカウンター。

右手にボックス席があって、奥にもグループ席などがあります。

店内には心地いいトーンで静かにジャズが流れています〜♪

 

ここは、カウンタースタッフの方、ウエイターさん共に感じ良く、

セルフの店にありがちな、スタッフさんのの届かないところが汚れていたり、

ちょっとうるさかったり、、、と言うこともなく、

さらに居心地の良さを演出してくれます。

 

カウンターでブレンド

メニューはやはりそれなりにやや高めです。

ランチ、ケーキ付きなどのセットメニューも充実しているので、

小腹が空いたときなどはチーズケーキのセットメニューにします。(1100円)

 

セットメニューはコスパが良いです!

コーヒーが720円ですから。

(帰りに100円割引チケットもらいましたw)

 

あっ、おかわり珈琲は500円です!

美味しいのでついついおかわりしちゃいます。

 

ノマドワークでも、買い物の途中に立ち寄るのもいいと思います。

特に、大型電気店が多いこの辺り、色々見てコーヒー飲みながら一息ついて、

どれにするか決めて再び買いに行く!

仕事、かなりはかどります

このように周りを気にしなくてもいいので仕事ははかどります!

3割増しです。

 

注意点としては、

店内が静かなので、

キーボードのタイピングの音を立てないように気をつける!ことです。

 

たまに新幹線でタイピング騒音がありますね〜( ̄^ ̄)
 

スポンサードリンク

但馬屋珈琲店情報

昔ながらの、安定したチェーン展開の珈琲店ですが、

お支払は現金のみとなっております。

 

いつも財布を持たずカード1枚とコインを1掴みの僕は、

ここにくる可能性がある時は、500円玉2枚はあるか確認することもあります。

 

いつも居心地のいいカウンターでパソコン作業をすることが多いですが、

先ほども言ったキーボードの音を立てないように気をつけることと、

カウンターの左から4つ目の席はなるべく座らないことをオススメします。

 

ここは、カウンターの人がとウエイターさんがやり取りする場所なので、

(コーヒーを出したり、ケーキを出したり)

出来れば避けたいと思いつつ。

何故か気づくとここの席に座ってしまうことが多いです。

 

決して邪魔してる訳ではないです、、、^^;

 

新宿駅南口を出て甲州街道を初台方面に4分ほど歩くと

左手に、料亭の様な和風の門構えの店が、『但馬屋珈琲店 新宿南口店』です。

 

世界各地の豆を使ったコーヒーや、気軽なセットメニューを始めとした

メニューも充実しています。

 

東京都渋谷区代々木2-11-20 新宿島津ビル1階

営業時間は基本的に10時00分〜21時00分です。

ラストオーダーは20時30分。

お問合せ 03-5371-2588

 

まとめ

今回はぼくが超オススメの但馬屋珈琲店新宿南口店を紹介させて頂きました。

それでは今回は以上になります。

最後までご覧頂きましてありがとうございます。

また次回のノマドワーカー・じゅんペーのブログでお会いしましょう!

さよなら〜♩

スポンサーリンク