散歩の途中で見つけた僕だけの秘密基地はヘイデンブックス!

こんにちは!ノマドワーカー・じゅんぺーです。

今回は南青山のヘイデンブックスについて紹介していこうと思います。

品のあるマスターがいて本とピアノがある夢のような空間!

青山で!
 

スポンサードリンク

散歩の途中で出合った特別なブックカフェ

やはり冬は運動不足になりがち^^;

そこで、先日ちょっと暖かい日に足を伸ばして青山まで散歩しました!

歩きやすいのと静かな環境で「ああ、青山を歩いてるんだ〜!」

と改めて嬉しさを噛み締めながら、、、、

 

すると

「犬も歩けば棒に当たる」じゃないですが、

やはり身体を動かすとココロも動いて、スッキリするとともに

「新しい出合い」も連れてきてくれますね!

 

なんとオシャレなカフェを見つけてしまいました!!!

南青山の奥座敷的な場所に、、、、

大通りから1本路地を入ったあたりに

匂いで吸い寄せられました!

 

実はここ

初めての場合、カフェとは言えちょっと敷居が高い感じがありました。

窓があるので外からも中の雰囲気はわかりましたが

本がたくさん並べてあってコーヒーが美味しそうな雰囲気!

 

おそるおそるガラスのドアを開けると

中から知的な雰囲気のあるオーナーさん(多分)が

「いらっしゃいませ!少々お待ちください」と言ってテーブルを片付けてくれました。

 

ちゃんと席を丁寧に案内して下さいます。

本とピアノがあるヘイデンブックス

贅沢なスペースに大テーブルや一人用席などが配置されていて、

たぶんオーナーの趣味に合わせた本達がコーヒーの香りに包まれて

静かにセンス良く並べられています!

 

さらにさらに、実はここの一番のお気に入りは木目のアップライトピアノがあることです。

時にはライブもあるようで、あ〜憧れのカフェライブ!いいですね〜♩

結構メジャーなアーティストもここでライブをされているようです。
 

スポンサードリンク

 

ぼくだけの秘密基地に

ヘイデンブックスは

整然と丁寧に本が並べられていて

オシャレですが華美な派手さはなく、

主張しすぎないものが達が控えめにセンス良く配置されているイメージです。

 

ここのコーヒー、4〜5種類ありました。

最初はわからないので、

こう言う場合は全て制覇するつもりで通おうと思い

順番にたのみます^^

 

今回は「サクラフレーバー」(700円)を頂きました!

深みのある味わいのブレンドがベースですが、

それにほのかにサクラのフレーバーがうまく覆うようなイメージです。

 

春を想う今の季節にぴったりのフレーバーでした!

桜の季節には何気にこの辺りは桜の名所が多く

青山墓地、六本木ミッドタウンに続くあたりは毎年楽しみにしています。

その時に仲の良い人と花見がてらぶらぶら歩くのが春の愉しみ🌸

さすがに花見でどんちゃん騒ぎは卒業しましたから、、、

 

そっと立ち寄りたいぼくにとっての秘密基地です。

特別な!

 

まとめ

”音と言葉” ヘイデンブックス

 

港区南青山4−25−10 南青山グリーンランドビル

03-6418-5410

営業時間は12:00~21:00

月曜日が定休日です

 

”音と言葉”って

偶然ですがぼくの会社の名前と同じモチーフです、「音、言葉」

落ち着くわけですね。

もう全てが好きな感じです!

 

今回はぼくがオススメする南青山の奥座敷にあるカフェ、

ヘイデンブックスを紹介させて頂きました。

 

ぜひ静かにそっと音と言葉とコーヒーを愉しんできて下さい。

 

それでは今回は以上になります。

最後までご覧頂きましてありがとうございます。

また次回のノマドワーカー・じゅんペーのブログでおあいしましょう!

さよなら〜♪

 

 

 

 

スポンサーリンク