大坂なおみがジェンキンスコーチと契約解消した本当の理由は何?

こんにちは、じゅんぺー です。

 

今回は、テニスの大坂なおみ選手、

『大坂なおみがジェンキンスコーチと契約解消した本当の理由とは?』と題して見ていこうと思います。

 

契約して半年なのに、また?

と思っている方も多いと思います。

スポンサードリンク

 

大坂なおみがジェンキンスコーチと契約解消した理由は何?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

All smiles 😁

大坂なおみさん(@naomiosaka)がシェアした投稿 –

 

大坂なおみが、今年の2月にコーチ契約をした、

ジャーメーン・ジェンキンス(34歳)とコーチ契約を解消しました。

 

今年2度目のコーチ解消について

自分の直感のようなもので、ジェイが間違ったことをしたとかそういうことではない。自分自身何かを変えなければならないと感じた。」

と13日の自身のSNSで語っています。

 

次のコーチについては、

「時間をかけて見つけたい。」

 

今年いっぱいは父親のフランソワさんがコーチを努めます。

新コーチは来年2020年からを予定しているそうです。

 

大坂なおみさんは、いつもコーチに関しては感謝しかない。

というような発言をしています。

 

人間同士、何かしら細かい行き違いはあったとしても決して公に口にはしません。

ですので、細かい部分はわかりませんが、

次に進む時に、何か「直感」のようなものに動かされて今回の大きな決断に至ったと思われます。

 

大坂なおみ選手は自分の気持ちに正直、ストレートに表現する選手です。

 

この選択が次の大坂なおみ選手のためのステップになると信じて、

今後の活躍を見守るしかありません!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Quarterfinal mood 😄

大坂なおみさん(@naomiosaka)がシェアした投稿 –


スポンサードリンク

 

バイン前コーチとの契約を解消した理由は?

 

バインコーチと大坂なおみ 引用元:SANSPO.COM https://www.sanspo.com/sports/photos/20190212/ten19021210490002-p1.html

 

2019年2月に、4大大会を制覇した時のコーチ、

サーシャ・バインコーチを突然の契約解消も、

大阪選手自身の意向によるものでした。

 

そしてすぐに次期コーチとして、今回解任になったジェンキンス氏を指名しました。

 

バイン氏のコーチの目的の1つは、主にメンタル面を強化すること。

 

バイン氏の指導になってから大坂なおみは確かに、メンタルが安定してきたと言われています。

バイン氏は見事に大坂なおみを開花させました。

と同時に、バイン氏の役目(仕事)は終わりました・・・

 

次なる目標に向かって行く時に、その目的にあったコーチを選ぶのは当たり前のこと。

そのために今回解消になったジェンキンス氏が選ばれたということです。

 

 

まとめ

 

今日最後までじゅんぺー のブログをご覧いただきましてありがとうございました。

 

今回は、大坂なおみ選手がコーチとの契約を解消したニュースから、

『大坂なおみがジェンキンスコーチと契約解消した本当の理由とは?』と題してみてきました。

 

前回のバインコーチとの契約解消から半年ちょっと・・・

 

まあ契約解消はよくある話なので、大阪なおみ選手の言葉通りだと思います。

 

これからの活躍をさらに期待して

今日はこの辺で

バイバイ〜

 

 

 

スポンサーリンク