洋服借り放題!時代はサブスク【首都圏情報ネタドリ】(11/15放送)

こんにちは。

2019年11月15日放送の、首都圏情報 ネタドリ!(NHK)で「サブスク」(サブスクリプション)が取り上げられて反響がありました。

そこで今回は、『洋服借り放題!時代はサブスク【首都圏情報ネタドリ】(11/15放送)』と題して見ていこうと思います。

定額制がこれからの主流に?

洋服借り放題!時代はサブスク【首都圏情報ネタドリ】(11/15放送)

エアークローゼット
洋服借り放題サービス!クリーニング不要

 

首都圏情報 ネタドリ!で紹介された定額サービス「サブスク」

洋服の借り放題が紹介されましたね。

「自分で選ぶと色や形が偏ってしまう」

「スタイリストに選んでもらう」

「自分だったら絶対手に取らないものが似合うって言われて嬉しい」など

 

借り続けてもお金がかかるので買った方がいいのでは?との意見もありますが、割高でも所有したくない人が多く、色々な物を楽しみたい人にはうってつけのサービスと言えます。

これからはその人の価値観次第、自分に合うか合わないかで選択出来ます。

エアークローゼット は借り放題で月々9800円

エアークローゼット
洋服借り放題のサブスクはエアークローゼット

 

番組で「坂口」さんが借り放題で利用していたのが「エアークローゼット 」

週に1度借りて、ファッションを楽しんでいました。

 

プロがデータを元にスタイリストになってくレルサービス化画期的。

「店でゆっくり洋服を選ぶ時間がない」

「気づかなかったけど、いつも同じ色の洋服下着てなかった」

サブスクをきっかけに色々な色の洋服を楽しむようになったようですね^^

 

業界NO.1のエアークローゼット では月々9,800円で3着送られてきて、借り放題!

クリーニングに出さずにそのまま送り返せばOK!

個人の好みを把握してくれてデータで保存してくれます。

専用のスタイリストさんが好きな、似合うアイテムをコーディネイトしてくれる楽しみがあります。

洋服を買わないので、クローゼットがパンパンになることがなく、いつも最新のファッションが楽しめるのはいいですね。

子育てで忙しい主婦には嬉しいサービス!

>>『洋服レンタル air Closet【エアークローゼット】』

サブスクは昔からあるサービスだった!

サブスクは歴史のあるサービス。

古くは「新聞」や「雑誌」の定期サービス。

従来型のレンタルとは違って、商品数が多く、自由に交換できて、プロが選ぶ。

付加価値が付いているので、現在は進化版のレンタルとして広がっています。

このきっかけは音楽・映像がサブスクが普及したこと。

CD買わなくても、レンタルして買いに行かなくても配信で音楽や映画が楽しめるのは嬉しいですね。

これからは大きな価値観の変化!
特に若い世代は、所有することから利用することに価値を見出してる人が多いです。

賢いし堅実になってきています。

それぞれの価値観に合ったサービスを選びたいですね!

スポンサードリンク

まとめ

最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。

今回は、『洋服借り放題!時代はサブスク【首都圏情報ネタドリ】(11/15放送)』と題して見てきました。

時代は所有から「利用する」へ変わってきましたね!

全てがサブスクではなく、人それぞれの価値観によって利用するのは今の時代にあった賢い使い方だと思いました。

洋服の借り放題!いいですね。

それではこの辺で

バイバイ〜

 

 

スポンサーリンク