【セブンイレブン】深夜閉店する京都の店舗はどこ?

こんにちは、今日もじゅんぺーのブログをご覧いただきましてありがとうございます!

今回は、コンビニエンスストアのネタから、

『【セブンイレブン】深夜閉店する京都の店舗はどこ?』と題して見ていこうと思います。

スポンサードリンク

【セブンイレブン】ついに深夜閉店(夜間)する店舗が

 

セブンイレブンが一部深夜の時間帯閉店に

 

6月1日から、セブンイレブンの一部の店舗で深夜閉店(夜間)するそうです!

 

僕も、コンビニでアルバイト経験がありますが、深夜は場所によってはお客様も少なくかなりムダな時間になる場合があります。

防犯上2人体制が必要だったり、深夜に納品されるものが多いので品出しのためにも開けておかなければならなかったり・・・

 

深夜はセキュリティーも強化しないといけないので、僕が働いていたお店では、
途中から「深夜時間帯のトイレの使用を禁止」にしたりしました。

 

そこで、以前から問題になっていましたが、いよいよ

6月1日から人手不足などの理由から、実証実験のため深夜の時間帯に閉店する店舗が出てきます。

 

 

【セブンイレブン】深夜閉店する京都の店舗はどこ?

 

深夜閉店の張り紙(京都府内)引用元:京都新聞

 

残念ながら、深夜の時間帯閉店する店舗は発表されておらず、現在調査中です。

(こちらの店舗に関しましてはわかり次第追記させて頂きます)

 

深夜の時間帯に閉店することで売上全体は少し落ちますが、深夜の人件費が通常の1.25倍かかることを考えると、収益自体はアップすることになります。

 

 

深夜の時間帯閉店するデメリットは

 

◻️深夜の時間帯に納品される雑誌を受け取ることができず、雑誌の販売ができなくなる

◻️どうしても無人にすることはできないので、スタッフ一人だけ配置して配送や納品に対応する必要がある

 

など独自の方法で運営されていくようです。

 

コンビニの深夜の時間帯はとにかく驚くほど納品が多いです。(店舗によって違いあり)

 

・おにぎり、弁当

・サンドイッチ、パン類

・チルド類(冷蔵)

・冷凍食品

・店内加工用食品(唐揚げ、焼き鳥、おでんなど)

・ドリンク類

・雑誌、新聞

・一般の食品(カップ麺・スナック類が多い)

・日用雑貨

・カフェ、イートイン

・備品類(店舗で使うもの)

 

 

これらのものが大きなコンテナにまとめられたり、別々で納品されて、店舗内が段ボールだらけになることがあります。

特に、春から夏にかけてはペットボトル、酒類の納品が多くなり、2リットルの天然水の重たい段ボールが何10箱と納品されるのを、迅速に処理しないといけません。

 

スタッフも誰でも良い訳ではなく、手際よく処理できて、重たい段ボールも持てるある程度体力のある若いスタッフが求められます。

 

夜中じゅう納品作業をしても商品が多すぎて、朝の通勤で込み合う時間帯、7時になっても終わらず焦った経験がなんどもありました・・・・

 

現在、いくら求人を出しても都心でさえスタッフが集まらない状況の中、まして地方ではより厳しい状況でしょう。

 

またスタッフを募集して集まったとしても、最初はあまりにも覚える業務が多く、半分くらいがすぐ辞めてしまうのが現状です。

 

また最近では外国人スタッフが活躍していますが、無断で遅刻したり、急に連絡が取れなくなったりするケースもあり、なかなかの安心して深夜の時間帯を任せられないとの声も聞きます。

コンビニはオーナーも大変ですが、アルバイトスタッフも大変!という印象があります。

 

スポンサードリンク

まとめ

 

今日も、じゅんぺーのブログを最後までご覧いただきましてありがとうございます!

今回は、コンビニエンスストアについて、

『【セブンイレブン】深夜閉店する京都の店舗はどこ?』と題して見ていきました。

 

コンビニの問題はこれからも取り上げていきたいと思います。

今では、なくてはならないコンビニですが、オーナーさん、アルバイトスタッフさん、本部の皆さんが無理のないように安心して取り組める状況になって欲しいと思っています。

 

それではこの辺で

バイバイ〜

 

 

 

スポンサーリンク