即位の礼祝賀パレードのコース(ルート)やオススメの場所は?時間変更に注意!

こんにちは、じゅんぺー のブログへようこそ。

今回は、台風19号の被害を考慮して10月22日から11月10日(日)に変更になりました、

『即位の礼祝賀パレードのコース(ルート)と時間変更に注意!オススメの場所は?』と題して見ていこうと思います。

スポンサードリンク

 

天皇即位の礼祝賀パレードのコース(ルート)や時間は?

8000万のトヨタセンチュリー 引用元:宮内庁HP

 

トヨタのセンチュリーのオープンカーで皇居を出て赤坂御所まで4.6キロのコースを30分かけてパレードします。

天皇、皇后様の表情が見えるように細部の角度にまで拘って改装されました。

祝賀パレードのルート(コース)

祝賀パレードのコース(ルート)

 

皇居・宮殿を出発➡️ 二重橋交差点 ➡️ 憲政記念館前 ➡️ 国立国会図書館前 ➡️ 平河町交差点 ➡️ 都道府県会館前 ➡️ 赤坂御用地南門前 ➡️ 青山一丁目交差点 ➡️ 赤坂御所御到着

 

遮る大きなビルが少なく、広く見渡せるコースが採用されています。

平成の祝賀パレードをベースに、より多くの人に見てもらいやすいコースに変更さたようですね。

祝賀パレードの時間の変更に注意!

11月10日(日)午後3時に皇居・宮殿を出発。

午後3時30分までの30分間。

4.6キロをパレードされ、赤坂御所ご到着。

 

時間の変更に注意!

10月22日から11月10日に変更になったことで、祝賀パレードの時間が30分繰上げになっています。

10月22日の当初の予定では、午後3時30分〜午後4時まででしたので、古い情報に注意してください!

即位の礼祝賀パレードの3つのオススメの場所は?

祝賀パレードのコースは30分かけて4.6キロですので、時速10キロほどのゆったりスピードで進みます。

天皇皇后両陛下を、なるべく全方向からも見やすいように改造されたオープンカーでパレードされますので、当日はかなりの確率でしっかり見ることができると予想されます。

そこで特にオススメの場所を3つ調べてみました!

オススメ1。赤坂御用地南門前

赤坂御用地南門から青山一丁目交差点は1キロ以上ある一直線は絶好のパレードスポットに! 引用元:Let’s Mapping https://map.enjoytokyo.jp/spot/?id=l_00005340

 

赤坂警察署前から青山一丁目の交差点までは1.3キロの一直線

遠くからでもお姿が見える絶好のスポットだと思われます。

赤坂御所の横を通り、自然の木々の緑も映えて写真の写りはバツグンではないでしょうか?

オススメ2。青山一丁目交差点

また青山通りを右折して、右側の観覧スペースも赤坂の御用地直前の盛り上がる場所になること間違いないと思われます。

オススメ3。皇居前広場

皇居前広場 引用元:TOKYO TOWNSCAPES http://hix05.com/gardens/koukyomae/koukyomae.html

 

二重橋交差点手前の皇居前広場。

前日の11月9日には「天皇陛下の御即位をお祝いする国民祭典」で嵐がパフォーマンスすることでも盛り上がっています。

ここは街路樹や高い木など遮るものがなく、広々としていてとても見通しが良い場所です。

一番見やすい場所かもしれません。

今回3ヶ所のオススメスポットを挙げましたが、混雑具合によって見え方は変わってくると思います。また当日は交通規制もありますので、公共機関の乗り物を使われることをオススメします。

祝賀パレード持ち物に注意!

✅持ち込み禁止(手荷物預かり所で扱ってもらえません)

自撮り棒
三脚
横断幕

✅禁止行為

大声を出す
楽器の演奏
かたぐるま

屋上・ベランダ・窓からの覗き込みや撮影など
周りの人の迷惑にならないようにと禁止されていますので十分注意しましょう。

スポンサードリンク

まとめ

最後までお付き合いいただきましてありがとうございました。

今回は、台風の影響で延期になった祝賀パレードについて

『即位の礼祝賀パレードのコース(ルート)と時間変更に注意!オススメの場所は?』と題してみてきました。

良い天気になるといいですね!

今から楽しみです^^

 

それではこの辺で

バイバイ〜

 

スポンサーリンク