槇原敬之(マッキー)は2年前のことでなぜ今になって逮捕?2つの理由とは

歌手の槇原敬之(マッキー)が2020年2月13日午後4時44分、21年ぶりに渋谷区の自宅で逮捕されました。

しかし理由は2年前、「東京都港区のマンションの1室で覚醒剤所持の疑い」ということでの逮捕です。

今回は『槇原敬之(マッキー)は2年前のことでなぜ今になって逮捕されたの?』と題して見ていこうと思います。

現行犯逮捕が普通だと思っている方も多いのではないでしょうか?

スポンサードリンク

槇原敬之(マッキー)は2年前のことでなぜ今になって逮捕されたの?

現行犯ではなく、なぜ2年前のことで今になって逮捕されたのでしょう?

麻取歴36年の元厚生労働省 麻薬取締官

薬物事件捜査のプロ髙濱良二氏が説明してくれました。

通常は現行犯逮捕が多いですが、今回のマッキーのように2年前のケースで逮捕されるのは極めて珍しいケース。

理由は2つあります。

理由1

2年前の薬物所持疑惑を決定的に裏付ける、新たな証拠が見つかった可能性がある!

理由2 2年前の事件が今となってなぜ?

槇原容疑者が最近薬物を使用しているという確固たる情報があり、自宅などを調べれば違法薬物が押収できると警察が考えたから!

以上の可能性が高いと思われています。

🔘2月16日現在の自宅からも薬物が押収されたようです

2020年2月16日  引用:サンスポより

もし起訴されたら槇原敬之これからどうなる?

住田弁護士の意見では、

執行猶予がつく可能性が高い!

懲役が2〜3年で執行猶予うが3〜5年くらいと考えられます。

その理由は3つあり

✅理由1。前回の逮捕から20年空いている

✅理由2。2年前の事件

✅理由3。今のところ使用していないし量も多くない(2〜3回分)

とのことです。

意外と軽い・・・という印象を受けますがどうなんでしょう?

スポンサードリンク

槇原敬之は2年前の事件がなぜ今になって?についてまとめ

現行犯ではなく2年前の事件がなぜ今になって逮捕されたのか疑問に思っている人も多いと思います。

そこで今回は『槇原敬之(マッキー)は2年前のことでなぜ今になって逮捕?2つの理由』と題して見てきました。

ヒット曲も多く、その分社会との関わりも高く、損害10億とも言われています。

関西テレビの社歌を作っていたり、教科書に載っていたり、ベストアルバムや大々的なツアーが控えていたり・・・かなり大変な状況のようです。

これからどうなるかまだまだ目が離せませんね。

SNSの閉鎖されていました・・・・

マッキーのツイッターが閉鎖されていました

 

槇原敬之(マッキー)が覚醒剤で2度目の逮捕!どこで誰と?ネットの反響も

それではこの辺で

バイバイ〜

 

 

スポンサーリンク