【箱根駅伝2020】青山学院大学往路優勝の瞬間!区間選手の順位とネットの反応は?

箱根駅伝2020で青山学院大学が3年ぶり4回目の往路優勝を果たしました!

そこで速報!『【箱根駅伝2020】青山学院大学往路優勝の瞬間!区間選手の順位とネットの反応は?』と題してみていこうと思います。

箱根駅伝第一日は午前8時東京の大手町をスタート。往路は神奈川県箱根町までの5区間、107.5キロ。

青学大が5時間21分16秒の往路新記録を出し、3年ぶりに優勝を果たしました!

青学大、圧倒的優勝でしたね。

スポンサードリンク

【箱根駅伝2020】青山学院大学の往路優勝の瞬間!


圧倒的優勝の瞬間でした!

【箱根駅伝2020】青山学院大学往路区間の選手と順位は?

✅7位 1区 吉田圭太(3年)

トップと18秒差の7位とまず良い滑り出しを果たした

✅1位 2区 岸本大紀(1年)

何と1年生の岸本は1時間7分3秒で2位の早大に1秒差をつけて首位で戸塚中継所を通過

✅2位 3区 鈴木塁人(4年)

東京国際大が区間首位に立ち、一瞬2位に後退

✅1位 4区 吉田祐也(4年)

区間新の1時間0分30秒で再びトップへ踊り出した

✅1位 5区 飯田貴之(2年)

山登り区間でそのまま逃げ切り、箱根芦ノ湖に見事1位でゴール!

 

スポンサードリンク

【箱根駅伝2020】青学往路優勝でネットの反応は?

それではネットの反応や盛り上がりをみてみましょう!

 


ネットでも青学往路優勝でかなり盛り上がっていますね^^

まとめ

箱根駅伝2020見所が多い駅伝でしたね。

そこで今回は『【箱根駅伝2020】青山学院大学往路優勝の瞬間!区間選手の順位とネットの反響は?』と題してみてきました。

青山学院大学の往路優勝おめでとうございます!

 

それではこの辺で

バイバイ〜

 

 

スポンサーリンク